”ない”から”ある”ものへ

今週に入って、どうも自分の動きにエンジンがかからない。
今日、友人のコーチングを受けて話している内に、自分の中に
とある事が引っ掛かっていることがわかった。
自分の中ではなんとなく”もやもや”していて、引っ掛かっている
とも思っていなかった。
でも、そのことを話す事によって、”もやもや”の正体がはっきりわかり、
しかもそれが引っ掛かって行動を鈍らせている事がわかった。
自分の中の”ない”ものが、言葉にすることによって”ある”ものとなった。
そしてそれを見つめ、受け入れ、”これで良し”とすることが出来た。
とても身軽になった感じ。
コーチ、ありがとう!!
[PR]
by uchan4123 | 2004-08-24 23:48 | コーチング
<< 再会 ウォーキング >>